鳩への対策を講じて人間の生活エリアを清潔に保とう!

男の人

危険性と対策方法

虫

蜂による人的被害というのは日本各地で頻繁に報告されていますが、中でも特にスズメバチによる被害というのは蜂による被害の大半を占めています。スズメバチはとても獰猛で攻撃的な正確をしていて巣に近づく部外者はもちろんの事、それ以外の人に対しても攻撃的な行動をとることで知られています。さらにスズメバチは自身の毒が保つ限り攻撃の手を緩めないとも言われています。基本蜂は一度刺すと、もう刺すのをやめてしまうケースが多いのですがスズメバチはそうでないのです。それに加えてスズメバチは毒性が強いので厄介極まりない存在だと言えるでしょう。スズメバチに刺されて死亡してしまうというケースも報告されています。スズメバチによる死亡は、主に刺されたことよって身体の免疫細胞が異常をきたすアナフィラキシーショックによるものです。自身の命を守るためにもスズメバチを見かけたら襲われない内に距離をとって、場合によっては業者にスズメバチ駆除を依頼しましょう。

業者が行なう主なスズメバチ駆除方法は殺虫剤を用いたものだと言われています。しかし殺虫剤を散布するといっても丸腰で行くというのは基本ありません。何故ならスズメバチは巣に近づくものに対して猛烈な攻撃行動をとるからです。場合によっては刺されたことによって死んでしまう可能性があるので、幾らスズメバチ駆除のプロである業者でも防護服を着用するというのが基本です。スズメバチ駆除を行なう時間帯は、ハチの活動が収まってくる夕方から夜にかけてだと言われています。

スズメバチを見かけたら業者に依頼しましょう。駆除を行なって近隣住民や家主の不安を取り除いてくれるでしょう。